浙江衢州、明代の鍼灸の巨匠・楊継洲の子孫を世界から捜索

浙江衢州、明代の鍼灸の巨匠・楊継洲の子孫を世界から捜索。

タグ: 衢州

発信時間: 2017-05-15 16:04:24 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

2017年12月、第一回となる「世界鍼灸康養(健康・養生)大会」が、浙江省衢州市衢江区で開催される。衢州市衢江区人民政府と中国鍼灸学会、世界鍼灸学会はこれを機に、明代の鍼灸学者・楊継洲の子孫の世界的な捜索活動を共同で行う。

楊継洲は、衢江区廿里鎮六都楊の出身者で、40年余りにわたって医療に携わり、針によって病気を治した世界史上でも有数の医学者である。楊継洲は、明以前の鍼灸の文献と研究成果を熱心に集め、そのまとめた『鍼灸大成』は明代以降の300年間、最も広まった鍼灸学の著作となり、鍼灸界で知られる歴史的名著となった。2014年12月、「楊継洲鍼灸」は、国家級非物質(無形)文化遺産の代表項目リストに収録された。

楊継洲の故郷である衢江区は、鍼灸の偉人である楊継洲の医師としての徳や風格の発揚に努め、楊継洲の鍼灸の革新的な伝承を推進して来た。今回の活動のねらいは、楊継洲の歴史的な痕迹を探し、楊継洲の子孫を捜索し、楊継洲の子孫の情報を集め、楊継洲の子孫と楊継洲鍼灸の伝承者に楊継洲にまつわるエピソードを語ってもらうことにある。

衢州市は、浙江省銭塘江の上流に位置し、国家歴史文化名城に指定され、全国9カ所の「生態が最も良好な地区」の一つ、全国12カ所の「国際的意義を持った生物多様性分布センター」の一つでもあり、「住みやすいレジャーの町」とも呼ばれている。衢州は、中国医学・薬学の伝承と発展の地でもある。2016年11月、世界鍼灸学会連合会第8回執行理事会第4回会議は、「世界鍼灸康養大会」の固定開催地を中国衢州衢江とすることを全会一致で決定している。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2017年5月15日

TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダンロード

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで
 

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。