中国の留学人材が265万人に この5年で増えた理由は?

中国の留学人材が265万人に この5年で増えた理由は?。

タグ: 帰国,中国,起業,留学

発信時間: 2017-08-12 09:35:49 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

「千人計画」で海外人材を誘致

鮑捷さんは国家「千人計画」の専門家、清華大学電子工程科の博士生指導員である。米国のブラウン大学、マサチューセッツ工科大学、カリフォルニア工科大学などで7~8年の留学・勤務経験がある。

帰国して科学研究に携わることを決意するまで、鮑捷さんはそれほど悩まなかった。中国は科学者にチャンスを与える場だと考える鮑捷さんは、「自分の研究が中国で育てば、自分の価値は米国でやっていくより高い」と話した。

2008年に「千人計画」を開始してから、中国が誘致した教授クラスの人材は30年前の20倍以上になった。2016年までに海外ハイレベル人材を5万4000人誘致。ここ数年、中国は各型式の海外ハイレベル人材誘致計画を打ち出し、先進的な技術、経験、強大な科学研究成果、組織力は中国の研究と産業発展を支えている。ここでは個人の夢と中国の夢が密接に関わり合っている。

全国の留学人材起業パーク

羅天さんはデザイナーとデザイン案を考え、同僚とビデオ会議をし、毎日忙しいが充実感もある。

羅天さんは中国の起業環境と雰囲気に魅力を感じた。2012年、羅天さんはロンドン・スクール・オブ・エコノミクスを卒業し、同級生の多くが帰国して起業し、彼女も帰国してチャンスを探ることにした。

「現在、中国のベンチャー企業は多くの人の生活を変え、モバイル決済、キューマシン、自動販売機などが活力をもたらしている。消費のグレードアップが討論され、多くの可能性があるとわかる」と羅天さん。

全国の留学人材起業パークは347カ所、入居企業は2万7000社、起業した留学人材は7万9000人に達する。留学人材の起業は一線都市と二線都市の戦略的新興産業に集中している。政府の優遇策、世界で最も活発な経済、急成長するハイテク産業、投資が多い科学教育事業及び国内外の「人材、プロジェクト、技術、市場、資本、場所、サービス」が全面的に合わさったこのプラットフォームは多くの海外人材を引きつけている。

1   2    


TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで
 

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。