四川省九寨溝でM7.0の地震 各機関が全力で救援、救助活動

四川省九寨溝でM7.0の地震 各機関が全力で救援、救助活動。 8日21時19分、四川省アバ・チベット族チャン族自治州九寨溝県でマグニチュード7.0の地震が発生。9日午前8時10分の時点で、12人の死亡、175人の負傷が確認された…

タグ: 四川省 九寨溝 地震 職員 観光 救援

発信時間: 2017-08-09 13:29:15 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

8日21時19分、四川省アバ・チベット族チャン族自治州九寨溝県でマグニチュード7.0の地震が発生。9日午前8時10分の時点で、12人の死亡、175人の負傷が確認された。

四川省の地震が発生した際の緊急時対応マニュアルに基づき、共産党四川省委員会や省政府などは、地震抗震救済応急指揮部を立ち上げ、最高レベルの第1級緊急対応策を講じて、地震救助活動を全面的に展開している。

地震発生後、西部戦区聯合作戦指揮センターは、直ちに緊急対応体制に入り、軍管区の陸軍や空軍、四川省、甘粛省の軍管区、西寧聯勤保障センター付近の部隊が、緊急対応の準備を直ちに始めた。

九寨溝風景名勝区管理局の発表によると、9日から観光客の受け入れを停止するという。

突然発生した地震により、一部の列車が運行を停止したため、多くの観光客が観光地に缶詰め状態となっている。地震発生後、中国地震局は第2級緊急対応体制に入り、関連の機関も緊急対応策を直ちに実施しており、救援・救助活動を展開している。

地震が発生したため、成都省鉄道局も一部の列車の運行を停止した。

中国ジャイアントパンダ保護研究センターによると、同センターに所属している職員やパンダは無事で、地震の影響はないという。

1   2    


TwitterFacebookを加えれば、チャイナネットと交流することができます。
中国網アプリをダウンロード

日本人フルタイムスタッフ募集    中国人編集者募集
「中国網日本語版(チャイナネット)」の記事の無断転用を禁じます。問い合わせはzy@china.org.cnまで
 

コメント

コメント数:0最新コメント

コメントはまだありません。